きょうの猫村さん

猫をモチーフにした作品の中で、好きなものの一つに『きょうの猫村さん』があります。
この作品の内容は、猫の家政婦”猫村ねこ”が昔、拾ってくれた坊ちゃんとの再会を夢見て、特技の家事を武器に家政婦紹介所で住み込みで働いています。奉公先の犬神家の抱えている問題に、人の事がほっとけない少しお節介な性格の猫村さんが首を突っ込んでいきます。今後、犬神家がどのようになっていくのか、見どころ満載の作品です!

とても人気がありますので、ご存じの方も多いと思いますが、ウェブで1日1コマずつ公開するなかなかユニークな方法をとっている作品です!ウェブ登録(無料)すると1コマ目から見る事ができる様です。
私は、コミック派なのでコミックが発売されるまで、じっと待っています。現在9巻まで発売されており、まだストーリーは継続中です。1日1コマずつアップしている為、コミックが発売されるまで1年以上かかるのでいつも待ち遠しくて仕方ありません。次巻発売が近づくと前巻までのストーリーをおさらいする為に、もう一度読み返します。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
今日の猫村さんコミック1巻~9巻

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
今日の猫村さんコミック1巻~9巻

また、本以外にもグッズも販売されており毎年発売される卓上カレンダーや、猫村さんお楽しみボックス(書き下ろし本「猫村さんノート」、マスキングテープ、ミニティッシュ(3種類) 、ミニティッシュケース 、レターセット、シール、卓上カレンダー(※2014年版))があります。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
猫村さんお楽しみボックス

カレンダーは使用済みなので、もうありません<(_ _)>シールは一部使用しています。
ティッシュなどはかわい過ぎて使えません。。猫村さんお楽しみボックスはいろんなグッズが入っていて、とてもワクワクします♪
まだ、ネットでは販売していますが、カレンダーが2014年版なのが残念です。来年の2018年版をぜひ出してほしいと願っているのでした!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
今日のおまけ(クロネコと一緒に!!)

肉球

まびこの手は凹凸が少なくコロンとした丸い小さな形をしています。また手の部分は模様が入っておらず白い毛一色なので、まるでハイジの白パンのようです。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
ハイジの白パンの様な、おてて(*´ω`*)

この間、本屋で『ねこのおてて』という写真集を見つけました。タイトル通り猫の手だけを集めたもので、いろんな色・形・ポーズがありとても癒されました♪
あの小さいおてての中に爪が隠れていますし、指が短いのに力いっぱい踏んばったりもできます。猫の手は可愛いし、少しだけ不思議です。

まびこがまだ小さかった頃、肉球の間から急に毛が伸びてきて驚いた事がありました!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
小さい頃、長かった肉球の間の毛

当時、掛かり付けの獣医さんに相談したところ、毛が伸びすぎて肉球を覆ってしまうと滑りやすくなり危ないので、その時は毛を切った方が良いとアドバイスをいただきました。相談した段階では、まだ切る程でもなかったので様子を見ていました。
しばらくすると、肉球の間の毛は成長が止まったようでした。また、まびこ自身も成長期でしたので、子供の頃と比べて手の厚みも出てきたので、切らずにすみました!

ちなみに肉球は薄いピンク色です。触り心地は程良く弾力があります。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
適度な弾力がある、薄ピンク色の肉球

よく運動した後は肉球もほんのり温かくなり、においを嗅ぐとポップコーンの様な香ばしいにおいがします。飼い始めた頃は、飼い猫の肉球の匂いがどのようなものか一度は匂っておこうと思っただけでしたが、嗅いでるとなぜか病みつきになり、まびこが寝ている間に肉球をクンクンするのが日課です♪

猫の肉球はなぜここまで人気があるのか?ずっと猫好きでしたがまびこを飼う前はそう思っていました。実際、肉球と向き合うと形や触り心地、とくにあの匂いをかぐと癒されます。肉球の柔らかさを再現したキーフォルダーやおもちゃ、肉球の匂いがするハンドクリームなど肉球が人々の心をとらえ続ける事に納得できました。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
まびハハから肉球をガード

ヨガのポーズ

先日、公開した記事「まびラッコ」に続き、面白いポーズ第2弾をご紹介します!
なんだかヨガのポーズのように見えます。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
ヨガのポーズ

もともと、軟骨が柔らかいので、ふとした時に体が柔らかい人にしかできないようなすごいポーズをとる事があります。

そう言えば。。。数年前から流行りはじめて、今ではすっかり人気があるヨガですが、わたくし自身、実は詳しいことはよく知らなくて、このまびこのポーズをきっかけに調べてみたところ、ヨガには小顔効果・肩こり改善・頭痛改善・お腹の引き締めなど色んな効果があるらしく、簡単そうに見えるものから、上級者向け(初心者が真似したらすぐに体のどこかが痛くなりそうなもの)まで様々なポーズがあるそうですね!こんなに沢山のポーズがあることにとても驚きました。
エクササイズだけではなく、呼吸法、姿勢なども意識し、心身のバランスを整えるものらしいです。

調べて見ると猫のポーズがありました!
『ネコの背伸びポーズ』まさに猫が伸びをしているあの格好のポーズです。効果は肩こりの改善、肩、腕、背中の血行促進、ウエスト/ヒップのシェイプアップ、内臓機能の促進、集中力を高めるそうです。また、ポーズを取る際、呼吸も意識しながら行うそうです。ポーズ一つにこれだけ効果が詰まっているのはすごくお得な感じがします。続けないと効果があるかわかりませんが、まびハハ自身実践してみたところ、肩甲骨が引っ張られる感じで肩がすっきりしました!

今回はまびハハのプチヨガ入門編の様な記事になりましたが、まびこが披露してくれたこのポーズは何という名前なのかすごく気になっております。もし、このブログを読まれた方でこれに似たポーズをご存じの方がいらっしゃったらコメントお待ちしております!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
身体がねじれてます!
スコティッシュフォールド,猫,まびこ
前屈のような格好でネンネ

鈴つきの首輪

まびこがうちにやって来てからすぐに、首輪をつけるトレーニングをしました。
完全室内飼いですが、もし家から逃げ出してしまった時など非常事態に備えて目印になるものがあった方がより見つかる確率が高い!おまけに可愛いという理由で首輪をつけました。

最初に購入したのは、ひっかけた時にすぐに外れるように設計されてある首輪で、飾り物がついていないものでした。
初めて首輪をつけた時は、首回りが気になって仕方がない様子で、後ろ足で一生懸命にかきかきしていました。しかし2日あたりからは特に気にしている様子はなく慣れてきたみたいでした。

首輪,スコティッシュフォールド,猫
初めて首輪をつけたまびこ

うちに来て数か月がたった頃、ゲージから出てきて少しづつ家の中を探索するようになった時、あることに気づきました。
猫は狭いところが好きです。一旦狭いところに入ってしまうと何処に居るのかがわからなくなり、探すのが一苦労でした(汗)

まびこは特にクローゼットの中が大好きなので、気が付かないうち入ってしまっている事も多いです。
いつのまにかクローゼットやタンスに閉じ込めてしまったり、狭いところから出られなくなっているのに気づかなかったり、飼い猫の危険に気づくのが遅れる等の事故を未然に防ぎたい思いもあり、鈴つきの首輪をつけようと考えました!

猫は犬よりも聴覚が鋭いので、まずは小ぶりで音が控え目なものを選びました。もし嫌がるようだったらすぐに外せるよう、様子を見ていましたが、あまり気にならなかったみたいで、飾り物なしの首輪と同様に嫌がらずにつけてくれました!
(あくまでも個体差があるのでお勧めしているわけではありません。)

控え目ですが歩くと「リリリリーン」と可愛い音がなるので、何処に居るのかがわかるようになり、安心です。

首輪,スコティッシュフォールド,猫
現在の首輪(ひっかけた時外れます!)

飼い猫との意思疎通

インドア派な私の趣味はお昼寝と読書なので、外出する時はほぼ、本屋or古本屋にフラッと立ち寄ります♪
この近年、猫ブームの影響で、猫の雑誌や猫が登場する小説などのコーナーが設けてあり、ついつい目が行きます。
どこのお店でも猫コーナーが設けてあり探す手間が省けて、猫好きには有難い限りです。(猫ブームホントにすごい汗)
そして、ある本屋で西加奈子さん著書『きりこについて』に出会いました。西加奈子さん。結構前に「アメトーーク!」読書芸人で話題になっていました。気になり、購入いたしました。

西加奈子,きりこについて
西加奈子さんの『きりこについて』

ページ数も少なく、面白い話でしたので、すぐに読めました!物語にはラムセス二世という賢いオスの黒猫が出できます。なんせ賢いので主人公と会話ができ、励まし、アドバイスまでできてしまいます。(羨ましい!)、内容としては主人公が自身のコンプレックスと向き合い、自分がどういった人間なのか探求し、アイデンティティを確立するまでを描いた作品です。
自分自身の嫌なところを直視するのって、かなり勇気がいる事ですが(向き合ってしまうと自己嫌悪が続き、どうすることもできずにモヤモヤするだけで。。。)主人公が果敢に自分に向き合い最後は幸せになる姿はとてもカッコよく勇気をもらいました♪

私も、一度でイイので、まびことあんな風におしゃべりできたらいいなと思いました。ダメ出し結構!
普段から、『ニヤー』と訴えかけて来たとき、この子の要求は何かと考え、おやつかな?いや、遊んで欲しいのかな。。。と考え、大抵はその2択なのですが、たまにそのどちらでもなく、コロコロしてほしいなど違う要求の時もあります。
本当にそれで合っているのだろうか。喋れないからこそ、真実にたどり着けないという永遠のループに迷い込む次第でした!

【おもちゃで遊ぶまびこの姿】

スコティッシュフォールド、猫、まびこ
おもちゃで遊ぶまびこ

【遊び疲れてネンネ(˘ω˘)zzz。。。】

スコティッシュフォールド、猫、まびこ
ネンネするまびこ