鼻血の経過について

スコティッシュフォールド,猫,まびこ

一昨日、まびこを動物病院に連れて行きました。前の定期検査の時に、担当の獣医さんに鼻血の件を相談し、ウイルス性鼻炎の可能性が高いので抗生物質を注射してもらいました。
二週間後にまた、薬の効果を報告しに病院に行くことになっていたので、その後の経過を報告しました。
こちらの記事も合わせてご覧下さい。スコティッシュフォールドと鼻血

抗生物質を注射してもらってからは、くしゃみが治まり出血がなくなりました。やはり、鼻炎によるくしゃみの乱発からくる鼻血のようでした。
今のところ薬も効いていて症状は治まりましたが、まだ体内に菌が残っていると、耐性がついてしまうので再発を防ぐ為に、もう一度前回と同じお注射をしてもらいました。前回から続けて注射をしたので、まびこは緊張で少し疲れてしまっている様でした。
これで、ウイルス性鼻炎の治療はいったん終わりましたので、一安心です。
一応、「アニコム」のペット保険に入っていたので、抗生物質の注射は保険が適用されました!通常の定期健診(身体測定と検診)の場合は使えません。

これからは暑くなるので、のみ・ダニ・回虫には気をつけないといけないので、1か月に1度薬を投与します。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
ノミダニ回虫予防のお薬

首に垂らすだけなのでお家でもできるので助かります。特に夏は気をつけておきたい寄生虫の予防をしっかりしていきたいと思います。
スコティッシュフォールド,猫,まびこ
お薬の使い方

また、近いうちにお風呂にも入れてあげようと思います!お風呂の様子はまた、記事にする予定ですので、お楽しみに♪

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
ノミダニのお薬の写真を撮ろうとした時、お約束の『おじゃま虫』♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加しています♪
あなたの応援が励みになります!!
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)