まびこを飼うきっかけ

ネコナデ、スコティッシュフォールド

数年前、猫カフェが流行り始めた頃、猫好きの友人に連れられて猫カフェに行ったことがきっかけで、いつか猫を飼いたいと思うようになりました。
それと同じ時期に、大杉漣さんが主演していた『ネコナデ』という映画を見て、スコティッシュフォールドのきゃわいい子猫が出演していたので、この種類の特徴をネットで調べた結果、温厚な性格で初心者でも飼いやすい種類ということもあり、飼うならスコティッシュフォールドがいいなと思っていました。
控え目ではありますが甘えてくるところや、抱きかかえた時の滑らかな手触りや、毛並のモフモフさもそうですが、わたくし自身インドア派なので、一緒にお昼寝をしたりおもちゃで遊んだりできる点などもライフスタイルに合っていると思いました。
 

【スコティッシュフォールドを好きになるきっかけになった映画『ネコナデ』】

ネコナデ、スコティッシュフォールド
ネコナデ

去年の3月、某ペットショップにてまびこに出会いました。
きっかけは、ペット飼育可能な物件に引っ越す事になった為です。(念願かなって猫を飼うことが出来るようになりました。)
最初は、ブリーダで購入も視野に入れていたのですが、住んでいる所から見学に行ける距離に無かった為、ペットショップで見つけることにしました。
最初に行ったペットショプにはスコティッシュフォールドの子猫がいなくて、チンチラや、ソマリ、マンチカンなど飼いやすくて人気の種類がいましたが、やはりスコティッシュへの憧れが勝り、店員さんに別の店舗にスコティッシュがいることを確認して頂き、いざその店舗に向かいました!
いざ、ご対面!『きゃわいい♪』となりました。
毛色はレッドダビー&ホワイト。少し痩せていましたが、まん丸お目目で、成長すると顔もまん丸になりそうな見込みありの子でした!
 

【まびことの出会い】

スコティッシュフォールド、猫、まびこ
出会った頃のまびこ

また、まびこは、通常のスコティッシュよりもしっぽが少し短めで、しかも特にしっぽの部分は毛がフサフサしていて、ハンディーモップのようなキュートな形をしていたので、その部分もとても気に入りました!
見た目がすごく好みでしたので、あとは相性と言うことで抱っこさせてもらいました。
抱きかかえたとたん、腕を抱え込み勢いよくキックキックを繰り返し、とても元気がありました!
そして元気で、キュートなこの子にしようと決めたのでした。
 

【ハンディーモップの様なフサフサのしっぽ!】

スコティッシュフォールド、猫、まびこ
フサフサのしっぽ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加しています♪
あなたの応援が励みになります!!
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)