抜け毛の季節

まびこは抜け毛の季節真っ只中であります。
走り回っているだけで毛が空中に舞い、後ろ足で身体をかきかきしてるとゴッソリ毛が抜けるのでした。
抜け毛が多い時期の対策としては、毎日2回ラバーブラシでブラッシング後、仕上げに残りの貼りついた毛をコロコロできれいにからめとります。
ブラッシングをする時、まびこにブラシを見せながら、『“すきすき”するよ!』と声をかけます。余談ですがなぜ『すきすき』なのかと言いますとそれは、ブラッシングの事を”髪の毛を梳く”という意味から、我が家では『すきすき』と言っています。
ブラシは、ラバー素材なので毛がよく取れます!毛がラバーにくっつき易い為、力を入れて過ぎてしまうと毛を引っ張るような感じになり、痛そうにしています。なので、優しくソフトにスーという感じでブラッシングしていきます!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
只今、ブラッシング中!
スコティッシュフォールド,猫,まびこ
ブラシング後

まびこのお楽しみは、何と言っても仕上げコロコロです。コロコロでブラッシング後の毛をきれいに絡めとり、そして粘着力がなくなってきた頃、コロコロで全身をマッサージします。頭をコロコロするとうっとりした顔になります。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
仕上げのコロコロ気持ちいなぁ(●´ω`●)

そして最後は、コロコロの紙を丸めて、ボールを作り投げてあげると、一心に紙のボールを追っかけていきます。投げた後は『ニャー』と鳴いてまた投げてほしいとアピールします。たまぁーに気まぐれではありますが、咥えて私のところまで持ってくることもあります!
何度か投げて遊ばした後は、サッカーのように前足で紙のボールを蹴ったり、じゃれついたりして一人遊びを始めます。
ゲージや、ベッドの隙間に入れてしまい、自分で取れなくなってしまわない限り、かなり長い時間遊んでいます!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
コロコロの紙くずボールを追いかけて
スコティッシュフォールド,猫,まびこ
TAKE2

ブラッシングの後はお楽しみがいっぱいなのでした♪

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
最後はお決まりのラッコポーズ♪

スポンサードリンク

ランキングに参加しています♪
あなたの応援が励みになります!!
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

スコティッシュフォールドと鼻血

昨日、三か月の定期検診の為にかかりつけの動物病院へまびこを連れていきました。
定期検診の内容は、体重測定とノミダニと回虫除けの薬投与です。最後に飼い猫の様子で気になることはあるかどうか聞かれます。今回は再び、鼻血について相談いたしました。

キャリーにはペットシートとお気に入りのぬいぐるみを入れます。
最後にまびさんに自らキャリーに入ってもらいます!

昨年の4月にまびこを飼い始めた当初、少しくしゃみが多いかなと思っていましたが、家に来て三カ月ほど経った夏頃にはおさまっていたので、原因は環境の変化から来るものと思い、様子を見ていたのですが10月頃またくしゃみを連発するようになり、その時に初めて鼻血が出でしまいました。
出血の具合は、くしゃみの際に血しぶきがプシャーと飛び散るような感じでしたので、大変驚きました。
10月の定期検診の時、鼻血のことを相談してみたところ、猫の場合は鼻炎からくるくしゃみの乱発による出血というケースも多く、特に大きな病気である可能性は低いそうです。また、うちのまびこは若いので癌が原因である可能性は低いので様子を見る事になりました。もし、出血の量が気になる場合はすぐに受診させ、必要であれば止血剤を投与ます。とのことでした。ちなみにわんちゃんの場合、鼻血は病気の可能性が高いそうです。

“スコティッシュフォールド 鼻血”で検索すると何件が記事がヒットしました。スコティッシュフォールドと出血の関係について医学的に基づいたはっきりした情報は得られませんでしたが、私と同様に出血について不安をもっている飼い主さんは多いみたいでした。

今回は、「CTで精密検査が可能です。」と言われましたが、一旦はお断りし、まずは鼻炎から来るくしゃみが治まれば出血も改善される可能性がありますので、抗生物質を注射してもらいました。二週間後にまた、薬の効果を報告しに病院に行ってきます。
また、有益な情報がありましたらお伝えします。

早く、すっきり治ればいいいなと願っております。余談ですが、くしゃみの際あの可愛らしい小さなお鼻から、大きな鼻クソが出た時は、とても驚きました。

家に帰って来てキャットタワーでくつろぎ中♪
ランキングに参加しています♪
あなたの応援が励みになります!!
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ