スコティッシュフォールドと鼻血

昨日、三か月の定期検診の為にかかりつけの動物病院へまびこを連れていきました。
定期検診の内容は、体重測定とノミダニと回虫除けの薬投与です。最後に飼い猫の様子で気になることはあるかどうか聞かれます。今回は再び、鼻血について相談いたしました。

キャリーにはペットシートとお気に入りのぬいぐるみを入れます。
最後にまびさんに自らキャリーに入ってもらいます!

昨年の4月にまびこを飼い始めた当初、少しくしゃみが多いかなと思っていましたが、家に来て三カ月ほど経った夏頃にはおさまっていたので、原因は環境の変化から来るものと思い、様子を見ていたのですが10月頃またくしゃみを連発するようになり、その時に初めて鼻血が出でしまいました。
出血の具合は、くしゃみの際に血しぶきがプシャーと飛び散るような感じでしたので、大変驚きました。
10月の定期検診の時、鼻血のことを相談してみたところ、猫の場合は鼻炎からくるくしゃみの乱発による出血というケースも多く、特に大きな病気である可能性は低いそうです。また、うちのまびこは若いので癌が原因である可能性は低いので様子を見る事になりました。もし、出血の量が気になる場合はすぐに受診させ、必要であれば止血剤を投与ます。とのことでした。ちなみにわんちゃんの場合、鼻血は病気の可能性が高いそうです。

“スコティッシュフォールド 鼻血”で検索すると何件が記事がヒットしました。スコティッシュフォールドと出血の関係について医学的に基づいたはっきりした情報は得られませんでしたが、私と同様に出血について不安をもっている飼い主さんは多いみたいでした。

今回は、「CTで精密検査が可能です。」と言われましたが、一旦はお断りし、まずは鼻炎から来るくしゃみが治まれば出血も改善される可能性がありますので、抗生物質を注射してもらいました。二週間後にまた、薬の効果を報告しに病院に行ってきます。
また、有益な情報がありましたらお伝えします。

早く、すっきり治ればいいいなと願っております。余談ですが、くしゃみの際あの可愛らしい小さなお鼻から、大きな鼻クソが出た時は、とても驚きました。

家に帰って来てキャットタワーでくつろぎ中♪

恋の季節

まびこは子猫の頃からあまり鳴かない静かなレディでした。
うちに来た時は2、3日トイレの中に籠りっきりの時も、キャットフードはおろか、水も飲まない、鳴きもしない。で、本当に心配しました。
それでも徐々に慣れて、今では「まびこ!」と声を掛けたら、3秒の間を置いて、「にゃあ~ぁ」と返事をしてくれるようになりました。
(まびパパが声を掛けても、返事をしてくれないのは、なぜでしょう?)

まびパパの呼びかけに対し、知らんぷりなまびこ

うちは完全室内飼いで、家の外はもちろん、ベランダにもまびこを出さないのですが、
冬の間締め切っていた部屋を、春の陽気に誘われて窓を開けていると、
普段しゃべらないまびこが「にゃぁ、にゃぁ」と騒がしく鳴きます。
「まぁ~ちゃん!どしたの?」と聞いても、鳴きやまずにすり寄って来たり、走り回ったり。
うちに来てすぐに避妊手術はしたのですが。
恋の季節なのかなぁ?

まびパパの足の間にスリスリ♪

雑誌を読んでたり、洗濯物を畳んでいたりするとクンクンしたり上に乗ったり
決まって邪魔をしに来るまびこですが、
この間、まびパパの肌着を畳んでいた時には、クンクンしたあとスリスリしているうちにヒートアップ!
もうずっと悶絶していてびっくり!

パパのシャツの匂いが大好き!
パパのシャツ(肌着)は、わたしの物よ!
パパの肌着の上で悶えちゃう(⋈◍>◡<◍)。✧♡
肌着の上で疲れてネンネZZZ。。。。

うちの中にオスはまびパパしかいなくてごめんねぇ。
恋の季節なのかなぁ?

「猫の恋」とは、春の季語だそうです。
春の発情期を迎えた猫の行動を指すそうで、正岡子規も「おそろしや石垣崩す猫の恋」と詠んでいます。
現代の俳人・大木あまりさんも「恋猫や世界を敵にまはしても」と詠んでおり、
おっとりまびこにも激しい感情があるのでしょうか?

鈴つきの首輪

まびこがうちにやって来てからすぐに、首輪をつけるトレーニングをしました。
完全室内飼いですが、もし家から逃げ出してしまった時など非常事態に備えて目印になるものがあった方がより見つかる確率が高い!おまけに可愛いという理由で首輪をつけました。

最初に購入したのは、ひっかけた時にすぐに外れるように設計されてある首輪で、飾り物がついていないものでした。
初めて首輪をつけた時は、首回りが気になって仕方がない様子で、後ろ足で一生懸命にかきかきしていました。しかし2日あたりからは特に気にしている様子はなく慣れてきたみたいでした。

首輪,スコティッシュフォールド,猫
初めて首輪をつけたまびこ

うちに来て数か月がたった頃、ゲージから出てきて少しづつ家の中を探索するようになった時、あることに気づきました。
猫は狭いところが好きです。一旦狭いところに入ってしまうと何処に居るのかがわからなくなり、探すのが一苦労でした(汗)

まびこは特にクローゼットの中が大好きなので、気が付かないうち入ってしまっている事も多いです。
いつのまにかクローゼットやタンスに閉じ込めてしまったり、狭いところから出られなくなっているのに気づかなかったり、飼い猫の危険に気づくのが遅れる等の事故を未然に防ぎたい思いもあり、鈴つきの首輪をつけようと考えました!

猫は犬よりも聴覚が鋭いので、まずは小ぶりで音が控え目なものを選びました。もし嫌がるようだったらすぐに外せるよう、様子を見ていましたが、あまり気にならなかったみたいで、飾り物なしの首輪と同様に嫌がらずにつけてくれました!
(あくまでも個体差があるのでお勧めしているわけではありません。)

控え目ですが歩くと「リリリリーン」と可愛い音がなるので、何処に居るのかがわかるようになり、安心です。

首輪,スコティッシュフォールド,猫
現在の首輪(ひっかけた時外れます!)

猫用トイレ

まびこを迎えるにあたって、一番気を使ったのはやっぱり「トイレ」です。
事前に猫を飼っている人に聞くと「たらい型」「おまる型」「システム型」中には全自動「ロボ型」なんかもあるようです。
検討した結果、うちはシステム型の「ニャンとも清潔トイレ ドームタイプ ハローキティバージョン」にしました。
(教えてくれたNさんのまるパクリですが・・・)
すのこ状の2層になっていて尿は素通りして、受け皿のペットシート+抗菌マットでキャッチし、ウンチと尿を分離することで清潔に保ちます。
なんといってもレディですので、見られるのは恥ずかしいからドーム型がいいかな?っと思ったら、
うちに来た時は2、3日トイレの中に籠りっきりで出てきてくれなくて、心配になりました。
その時しっかりトイレを覚えてくれたのか、いままで粗相をすることもなく、気持ちよく使ってくれてます。
ハローキティの絵柄もかわいくて、レディのまびこにぴったりです。

ニャンとも清潔トイレキティ
ニャンとも清潔トイレキティ

中のチップは、「猫砂 パインウッド」です。
100%天然木の素材なので、樹木の香りと抗菌作用で、アンモニア臭はぜんぜん気になりません。
大きめのチップなので足にも付きにくくてあまり周囲に飛び散らず、外へ飛び散ったチップの掃除もしやすいです。
水分で崩れておがくずとなって受け皿のペットシートに積もるので、
いっぱい積もってるのを見ると、「まびちゃん!いっぱいおしっこ出たね~♪」とうれしくなっちゃいます。

天然木100%のパインウッド
天然木100%のパインウッド

毎朝1日1回、ウンチは流せるティシュにくるんでトイレに流し、受け皿ペットシートを交換するだけなので、ほとんど手間なし!

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。
気になるニオイについて

スコティッシュフォールド
レディーはいつも健やか♪
スコティッシュフォールド
まびこ in the BOX