ケージ

まびこを迎えるにあたって、色々な人からアドバイスを頂きました。
今回は猫用ケージです。

仔猫にとって家の中にも、
・ケーブルの配線を噛んでショートさせる
・高いところに登って降りられない
・小さなモノを誤飲してしまう
など、危険がいっぱいあるとのことで、うちは完全室内飼いですがケージを用意しました。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
まびこのケージ

ケージは2段式で、1階にはトイレ、水、ご飯、2階に寝床を置いています。
まびこがうちに来た時はまだ小さすぎて、1階と2階のなかなか行き来が難しそうでした。
そこで、まびパパが100円ショップで買ったモノで簡易な階段を作ってくれました。
用意するもの:金属のフックが付いた木製のウォールシェルフ×2、プラスチックの結束バンド、段ボール

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
2段目と1段目を繋ぐ階段

結束バンドをケージの網目とフックに通しウォールシェルフの上板を固定します。
ぶらぶらしてしまう場合は、段ボールを一緒に通して壁を作ることで安定します。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
100均のプラスチック製結束バンド

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
降りる時はよく、階段を使っています!

まびこさんに家に慣れてもらう為、まずはケージ内で慣れてもらい、次に目の届く範囲に人がいる時に限って、ケージから出してまずは6畳の一室のみ自由にしました。その後、リビングまで範囲を広げ、今ではドアや襖を開け放ち全部(ベランダを除く)自由にして頂いています。まびこさんに留守をお願いする場合は、6畳の一室とリビングのみ自由にしています(人が帰って来たときに玄関から急に飛び出していかないように、廊下へは出れません。)

仔猫の頃は好奇心旺盛で、ケージにずっと入れっぱなしだとストレスが溜まってしまうので、ケージから出して自由にさせたり、おもちゃを使って運動させるのがいいと思います。

今となっては、ケージの寝床はまびこの居場所の1つで、撤去しても良いのですが、猫が苦手な知人が来た時や内装工事等の作業者が玄関を開けっぱなしで作業する場合などは、やはりまびこさんにケージに入って頂く必要があるので、ケージは置いておこうと思っています。

爪切り

まびこも爪切りが苦手な方で、毎回、苦戦しています。
爪切りをするタイミングは、カーテンやソファーに爪を引っ掛けてしまった時が目安です。「悪い爪になってるから、お爪を切りましょうね」と声をかけます!

まずは、まびさんにエリザベスカラーを装着します。これは生後7カ月の頃に避妊手術を受けた時に、傷口を舐めないようにする為に購入したものです。当時は爪を切る時に使用する事になるとは思ってもいませんでした。

爪切が苦手な様子(*´Д`)

いったん、休憩

爪切りの時、後ろ足でキックキックし暴れます。その上爪切りの最中に手に噛みついたりすることもありますので、そのような事になった場合、手元が狂い深爪させてしまう危険もありますので、エリザベスカラーで噛みつき防止をしています。

まびパパと二人ががりで挑むときは、前足の爪を全部切りそろえますが、一人で行う場合は尖っているものから切っていき、嫌がってじっとしてくれなくなったら一旦は解放し、少し落ち着いたらまた捕まえて爪切りを再開します。嫌がってどうしようもない場合は、また日を改めて行います。爪を切るときのポイントは尖っている部分をチョこんと切る感じです。爪の上部の薄いピンク色の部分は血管があるので、傷つけないように気をつけます。

爪切り後は、深爪がしていないか確認し、ついでに肉球のコンディションを確かめます。カサカサしているようでしたら、肉球クリームを塗っておきます。

肉球はいつもぷにぷに♪

終わりましたお疲れ様!

余談ですが、エリザベスカラーを付けている時は、小さなライオンみたいに見えます。決して怖くありません(笑)
なので我が家では、ライオンの中でもミスタードーナツのポンdeライオン見たいな親しみやすい可愛さだと言ってます。

避妊手術をした時のまびこ(生後7か月)

お気に入りのおもちゃ

今、まびこがよく好んで遊んでいるものは、まびハハお手製コロコロの紙ボールとデンタルケア用に購入した小さい魚のぬいぐるみと、ワイヤーにトンボの飾りがついた釣り竿型の猫じゃらしの3点です。(補足ですが、魚のぬいぐるみは、噛むことで歯垢がとれるそうです。)

お気に入りのおもちゃ

日課のブラッシングの後、コロコロの紙ボールで遊びます。そのあと遊び足りない場合は、「にやぁー」と言いながら足元にまとわりついてきます。その時は、猫じゃらしで一緒に遊ぶようにしています!
うちのまびこもさすが、猫です!動くものを追いかけるのが大好きなので、猫じゃらしを見るともう、まっしぐらです♪
長めのワイヤーに飾りがついている猫じゃらしは、大きな動きがとれますので、まびこもたくさん動くことができます。また、ワイヤーは弾力性もありますので、飾りのトンボに躍動感のある動きを付けることができます!また、片づける際も巻きつける必要がないのでそのまま仕舞えて便利です。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
トンボが付いた猫じゃらしで遊んでいます!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
PART2

ちなみに、前に使っていたタイプはこちら!

紐タイプのトンボの猫じゃらし

細い紐にトンボの飾りがついたものでした。こちらも紐が長いので大きな動きは出せますが、紐なのでワイヤーの様に弾力性がないので、慣れるまでは細やかな動きが出せない点と、紐がねじれやすい点が少し気になりました。
また、片づける際も紐が絡まないように取っ手にくるくる巻きつけて保管し、次に使うときもくるくる外す作業が発生しますので、地味に面倒でありました。

いっぱい走って飛び跳ねた後は、おやつを食べます。今日のおやつは「いなばのチャオちゅーる」です。シーチキンの様な美味しそうな匂いがします。

大好きなおやつ

レディーなので、お皿に入れて食べています!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
おいしゅうございます(*´▽`*)

キャットフードよりもおやつの方が食い付きがイイです。やっぱり、美味しいのかなぁ?

キャットタワー

まびこを迎えるにあたって、色々な人からアドバイスを頂きました。今回はキャットタワーです。

猫にとってキャットタワーは、
・昇り降りによる上下運動での運動不足解消
・高いところから部屋全体を見下ろすことができる
・安心できる寝床がある
など、ストレス解消に良いとのことです。
猫は本能的に高いところが好きという習性があり、家具やキッチンの上に登っていたずらしてしまうことにもなりますが、お気に入りの居場所を作ることで、いたずら防止の効果にもなります。
また、キャットタワーの柱には爪とぎができるようになっていて、家具や柱にひっかき傷をつけることも減ります。

そして、キャットタワーはそれなりに高価で大きいものなのであまり買い替えしない為、子猫の頃からでも、大きな物を用意してあげたら良いとのことでした。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
ペティオ アドメイト猫のおあそびポール お魚ファミリー ハイタイプ

独特の臭いがして、最初はなかなか登ってくれませんでした。
ある日、友人が遊びに来てくれた際、冷蔵後の隙間や狭いところ逃げ回っていたのですが、最終的に、キャットタワーの最上段で落ち着いてくれました。それ以来、キャットタワーも気に入ってくれて、日がな一日、キャットタワーから外を眺めていることもあります。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
冷蔵庫の隙間に入り込むまびこ

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
キャットタワーの最上段に初めて登った記念♪

最近では、窓に吸盤で張り付けタイプの猫用ハンモックも見つけたので、複数個取り付ければ、簡易なキャットタワーにもなるようです。

買ってあげたら、気に入ってくれるかい?まびこくん?

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
朝日を浴びるのが日課です!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
朝日は気持ちいにゃぁ~(●´ω`●)

猫用トイレ

まびこを迎えるにあたって、一番気を使ったのはやっぱり「トイレ」です。
事前に猫を飼っている人に聞くと「たらい型」「おまる型」「システム型」中には全自動「ロボ型」なんかもあるようです。
検討した結果、うちはシステム型の「ニャンとも清潔トイレ ドームタイプ ハローキティバージョン」にしました。
(教えてくれたNさんのまるパクリですが・・・)
すのこ状の2層になっていて尿は素通りして、受け皿のペットシート+抗菌マットでキャッチし、ウンチと尿を分離することで清潔に保ちます。
なんといってもレディですので、見られるのは恥ずかしいからドーム型がいいかな?っと思ったら、
うちに来た時は2、3日トイレの中に籠りっきりで出てきてくれなくて、心配になりました。
その時しっかりトイレを覚えてくれたのか、いままで粗相をすることもなく、気持ちよく使ってくれてます。
ハローキティの絵柄もかわいくて、レディのまびこにぴったりです。

ニャンとも清潔トイレキティ
ニャンとも清潔トイレキティ

中のチップは、「猫砂 パインウッド」です。
100%天然木の素材なので、樹木の香りと抗菌作用で、アンモニア臭はぜんぜん気になりません。
大きめのチップなので足にも付きにくくてあまり周囲に飛び散らず、外へ飛び散ったチップの掃除もしやすいです。
水分で崩れておがくずとなって受け皿のペットシートに積もるので、
いっぱい積もってるのを見ると、「まびちゃん!いっぱいおしっこ出たね~♪」とうれしくなっちゃいます。

天然木100%のパインウッド
天然木100%のパインウッド

毎朝1日1回、ウンチは流せるティシュにくるんでトイレに流し、受け皿ペットシートを交換するだけなので、ほとんど手間なし!

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。
気になるニオイについて

スコティッシュフォールド
レディーはいつも健やか♪
スコティッシュフォールド
まびこ in the BOX