猫用トイレ

まびこを迎えるにあたって、一番気を使ったのはやっぱり「トイレ」です。
事前に猫を飼っている人に聞くと「たらい型」「おまる型」「システム型」中には全自動「ロボ型」なんかもあるようです。
検討した結果、うちはシステム型の「ニャンとも清潔トイレ ドームタイプ ハローキティバージョン」にしました。
(教えてくれたNさんのまるパクリですが・・・)
すのこ状の2層になっていて尿は素通りして、受け皿のペットシート+抗菌マットでキャッチし、ウンチと尿を分離することで清潔に保ちます。
なんといってもレディですので、見られるのは恥ずかしいからドーム型がいいかな?っと思ったら、
うちに来た時は2、3日トイレの中に籠りっきりで出てきてくれなくて、心配になりました。
その時しっかりトイレを覚えてくれたのか、いままで粗相をすることもなく、気持ちよく使ってくれてます。
ハローキティの絵柄もかわいくて、レディのまびこにぴったりです。

ニャンとも清潔トイレキティ
ニャンとも清潔トイレキティ

中のチップは、「猫砂 パインウッド」です。
100%天然木の素材なので、樹木の香りと抗菌作用で、アンモニア臭はぜんぜん気になりません。
大きめのチップなので足にも付きにくくてあまり周囲に飛び散らず、外へ飛び散ったチップの掃除もしやすいです。
水分で崩れておがくずとなって受け皿のペットシートに積もるので、
いっぱい積もってるのを見ると、「まびちゃん!いっぱいおしっこ出たね~♪」とうれしくなっちゃいます。

天然木100%のパインウッド
天然木100%のパインウッド

毎朝1日1回、ウンチは流せるティシュにくるんでトイレに流し、受け皿ペットシートを交換するだけなので、ほとんど手間なし!

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。
気になるニオイについて

スコティッシュフォールド
レディーはいつも健やか♪
スコティッシュフォールド
まびこ in the BOX

気になるニオイについて

まびこを飼い始めて気になった事と言えば、ズバリうんちのニオイでした。
我が家の場合は、リビングの隣の和室に小窓が付いているので、小窓沿いにまびこ用の本拠地(2段タイプのゲージ)を設置し、ゲージの一番下にドーム型のトイレがあります。(リビングの近くだと、まびこの様子がすぐに確認出来るため安心。)
暖かい時期は小窓を開けているのであまり気にならなかったのですが、寒くなって来て窓を閉めっぱなししてからは、少し臭いが気になるようになりました。
飼い始めるまでに、トイレはどこに置くのがイイのか悩みました。飼育本や、インターネットでリサーチした結果、換気扇の近くがおすすめみたいでした。しかし、我が家の間取り上の問題や、まびこを迎え入れる時、猫自身のテリトリー確保のためと、環境の変化によるストレス軽減のため和室のゲージ内に置くことに決めました。(ゲージの中に水、ご飯、トイレ、寝床がある方が、子猫が探し回る手間も省けるので)

そこで、部屋にこもるこのニオイを解決する為に家電量販店で空気清浄器を色々探し回った結果、富士通ゼネラル小型脱臭機に巡り合いました。小型ですが、脱臭力は抜群でゲージのすぐそばに設置してからは、うんちのニオイは気にならなくなりました!

富士通ゼネラル小型脱臭機 DAS-15E
富士通ゼネラル小型脱臭機 DAS-15E

つけっぱなしにしていますが、音はとても静かです。ちなみに、脱臭範囲は10畳まで適用で、フィルターオートクリーン機能があり、お手入れは基本不要です。一日あたりの電気代は風量標準運転時「約3.1円」とお得です。
ともに快適に過ごすために色々工夫が必要ですね!家電も猫用品もまだまだ便利なものが沢山ありそうです♪色々、模索しながら良かった思えたものをご紹介していけたらと思います。

富士通ゼネラル 小型脱臭機
富士通ゼネラル 小型脱臭機(DAS-15E-B)
スコティッシュフォールド、猫
リラックス中のまびこ