夏の文庫フェア

今回は、まびこの飼い主こと、まびハハの話題になりますが。。。私は本が好きなので趣味は本屋巡りです!
夏になると本屋さんでは『夏の文庫フェア』が開催されます!

集英社文庫の『ナツイチ』、新潮文庫の『新潮文庫の100冊』、角川文庫の『カドフェス』が一気に開催されるので、本が沢山並びます。売り場に並ぶそれぞれの編集社のポスターやポップを眺めるだけでワクワクして、購買意欲がそそられます(*´▽`*)
また、フェア中に本を購入すると、オリジナルのブックカバーやしおりが貰えるので、それも楽しみのひとつです!

今回、まびハハは集英社文庫のナツイチ対象文庫を購入しました!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
かたやま和華「猫の手、貸します」

猫が出てくる時代小説「猫の手、貸します」という本で、人間が白猫のサムライになって活躍する話らしいですw
感想はまた、次の機会に!

そして今年の購入特典は、猫のデザインのブックカバーです。1冊買うとその場で貰えます!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
ナツイチリバーシブルブックカバー表

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
ナツイチリバーシブルブックカバー裏

シンプルな猫の絵に、涼しげな水色のブックカバーです。

集英社の『ナツイチ』以外に、とても気になったのが、角川文庫の『カドフェス』が人気手ぬぐい店「かまわぬ」とコラボした和柄ブックカバーがとてもオシャレです!対象の本のジャンルは日本文学です。夏目漱石、芥川龍之介、三島由紀夫など、日本を代表する文豪の作品です。日本文学は、学生時代に教科書で読んだことがあるくらいでしたが、ブックカバーが本当にオシャレですので、読み終わった後も本棚に置いておくと、とても素敵だろうなぁ~と想像するだけで、楽しくなってきました(^^♪
なかなか、日本文学には手が伸びないので、これを期にチャレンジしてみようかと思いました!

自宅でゆっくり、フェアのコーナーに置いてある、本の紹介が書かれた冊子にも目を通して、面白そうな本を探すのも楽しみです。(自由に持って帰ってよいあの冊子です!)例えはナツイチなら、どのような本かわかるように、笑える話なら『笑』、感動系なら『泣』、短編集なら『短』などマークがついています。

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
ナツイチ本の紹介冊子

次は、どの本を購入しようか、気になるものが多くて悩みまくる、まびハハでした!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
本を開くと、おじゃま虫になります!

スコティッシュフォールド,猫,まびこ
本を捲ろうとすると邪魔をします(*´▽`*)
スコティッシュフォールド,猫,まびこ
私は猫だから本は読まないわよ!
スポンサードリンク

スポンサードリンク

ランキングに参加しています♪
あなたの応援が励みになります!!
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ

「夏の文庫フェア」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)